「特別純米 秀緑」が純米酒部門の頂点に!

2021全米日本酒歓評会で「特別純米 秀緑」がグランプリを受賞しました。

 全米日本酒歓評会は、2001年から開催されている日本国外で最も長い歴史を持つ日本酒の品評会で、 2021年は215の蔵元から合計576点の出品されました。

 その純米酒部門で「特別純米 秀緑」はなんとグランプリを受賞。

 本年グランプリを受賞した各部門の日本酒の中で、関東地方では唯一の受賞酒となりました。

 2017年に 様々な縁と地域の力添えよって復活した幻の酒「秀緑」 がこのような賞を受賞することができたのも、地域の皆さまにご支援があってこそと御礼申し上げます。

 どうぞ今後とも日本酒「秀緑」ならびに「将門」をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

全米日本酒歓評会 2021年受賞結果へのリンク